ソフトバンクエアーヤフーといえば

確実で最大のキャッシュバックをもらう方法

ソフトバンクエアーは一般的なフレッツ光やADSLみたいな回線の工事がいらない画期的な仕組みで圧倒的な人気を誇っています。

ですが、ソフトバンクエアーを申し込むときには申込先である代理店選びがとても重要です。代理店選びを間違えるとキャッシュバックが額が異常に少なくなってしまったりします。

最大限のメリットをもらう方法について解説していきたいと思います。

この記事では、意外と世間の人はしらないような「一番得する契約方法」を徹底的に解説しているので、これから申し込みを検討している人はぜひ参考にして、最大限のメリットを享受しましょう!

これから紹介する方法でソフトバンクエアーを契約することにより、キャッシュバック額が大きくなるだけではなくて、オプション不要だったり、申請不要だったり、いろいろなメリットがあります。

1,現金3万円キャッシュバック

2,回線工事がいらない

3,違約金などを負担してくれる

4,8日以内だったらキャンセルも可能

一番キャッシュバック額が多くて振込が早い代理店

ソフトバンクエアーを契約するときに一番お得になる方法は、独自のキャンペーンを提供している代理店からの契約がおすすめです。

下にある表はソフトバンクエアーの代理店10社をキャッシュバック額や振り込んでくれるまでの日数や申請がいるかいらないかなどを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上記の表を見てもわかるように、ソフトバンクエアーを一番メリット多くもし込みする方法は、間違いなくエヌズカンパニー経由で契約することです。

まずソフトバンクの公式販売店ではソフトバンクエアーを契約してもキャッシュバックなどは一切ありません。

ソフトバンクエアーの契約をするときにエヌズカンパニーにするだけで、3万円以上もの現金をもらうことができるのです。

代理店というものはこの世にたくさんありますが、一番最大額のキャッシュバックで最短の振込をしてくれる昔から運営されている人気の代理店がエヌズカンパニーであったということです。

キャッシュバック額だけでいえば10万円近いところもありますが、高額なオプションサービスに入らないといけなかったりするので、良心的なキャンペーンとはいえません。

せっかく新しいネット環境を契約するのですから、最大限のメリットを受け取れるような、手堅く確実なキャッシュバックをしているところが一番おすすめだと思います。

ソフトバンクエアーの申し込みをこれから検討している人は、エヌズカンパニー経由で申し込みするのがベストだと思います♪

エヌズカンパニーとはそもそも何なのか?

以下には、一番メリットが多い代理店エヌズカンパニーについて解説していきたいと思います。ぜひ参考にしてください。

★代理店エヌズカンパニーのキャッシュバック

1,オプション加入不要

2,還元率100%

3,ギフト券ではなく現金

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

代理店エヌズカンパニーは、他の代理店のNEXTやアウンカンパニーとほとんど同じキャッシュバック条件なので迷ってしまうと思います。

ほぼ一緒の条件の代理店がある場合は、いろいろな切り口から比較してみると本当に優良なところが見えてくると思います。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

いろいろなネット上の口コミを拾ってみると、エヌズカンパニーが圧倒的に高評価でした。迷った人はエヌズカンパニーがおすすめです。

最近の在宅時間の増加によってインターネット接続サービスの需要が高まっていますが、ソフトバンクエアーは在庫が十分に確保されているので安心です。

ソフトバンクエアーはそもそも工事がいらないので、ネット環境を手に入れようと思ったら、すぐに手に入れることができます。

最近ではステイホームにより光回線などの工事依頼が増加して回線設置までに遅れが出やすくなっているので、できるだけ早くネットに接続したいという人はソフトバンクエアーみたいな無線で接続できるものがいいですね。

ソフトバンクエアーは無線でネット環境に接続するので、コンセントに接続するだけで完了します。

モバレコエアーと比較したら

モバレコエアーというのは無線のネット接続サービスですが、端末の仕様だったり接続エリアや回線速度などはソフトバンクエアーと同じです。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーは結局どっちがお得なのかと迷っている人もいるかと思います。

キャッシュバックの金額でいうと、エヌズカンパニーは上記でもいったように30,000円ですが、モバレコエアーは17000円となっています。

エヌズカンパニーの方がキャッシュバック額だけ見てみると倍以上もの差がありますね。

一方でモバレコエアーの秀でている点は何かというと、それは月額料金がソフトバンクエアーよりも安いという点です。

単純にキャッシュバック額よりも、毎月の利用料を少なく抑えたいという人は、モバレコエアーの検討もあっていいかもしれません。

とはいっても、月額料金だけを見て決定してしまうのはよくないと思います。全体的に考慮した上で決定しましょう。

1,キャッシュバック申請をしないと振り込まれない

2,2年以上使用しないとキャッシュバック額以上の違約金が発生する

3,クレカ支払じゃないとキャッシュバックしてもらえない

4,メルマガ登録が必須条件

ソフトバンクエアーの基本料金

ソフトバンクエアーの料金は複雑なところも少しあるので、簡単に解説してみたいと思います。

ソフトバンクエアーの月額料金というのはAirターミナルという機材を分割で購入するか、レンタルするかによって変わってきます。

それぞれの月額料金というのは、分割購入だったら4000円くらい、レンタルだったら7000円くらいです。

分割購入で契約したとしても、レンタルで契約下としても、初期事務手数料として3300円が必要になります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今は25歳以下キャンペーンというものをやっていて、月額基本料金3168円になります。24ヶ月先までこの割引は適用されます。

さらに上記の毎月の基本料金の割引にくわえて事務手数料も0円になります。

月額料金の割引分と、事務手数料を割引すると合計で約52000円も割引になる、大変お得なキャンペーンなのでぜひ今25歳以下の人はお見逃しなく!

この25歳以下の割引キャンペーンはキャッシュバックやスマホセット割りなどの他のキャンペーンとも併用できるので大変お得になります。

こちらのキャンペーンは期間限定で開催されているので、今25歳以下でこの条件に当てはまる人はお急ぎください!

レンタルか分割か?結局どちらがお得なのか?

ソフトバンクエアーを契約するときは、機器をレンタルするか分割購入するかで最終的な損得がだいぶ変わってきます。

なぜかというと、分割購入で契約する場合は、3年間契約し続ければAirターミナル購入費用59400円が実質的に無料になるからです。

ですが、3年以内に解約してしまうと分割購入で残った残債を支払う必要があるので、注意しましょう。

ソフトバンクエアーの接続機器であるAirターミナルのレンタル料金が毎月539円なので、3年間の合計金額は約2万円くらいになります。

他にも、レンタルする場合は契約期間の縛りがない代わりに、月額料金が6578円となってしまいます。

ソフトバンクエアーの提供エリア

ソフトバンクエアーを契約しようと思ったときに、一番気になるポイントとしては、高速通信が可能なのかという点だと思います。

ソフトバンクエアーが接続可能な領域かどうかは、サイトに行けばすぐにわかります。

あなたがお住まいの地域の都道府県をクリックすることにより、ソフトバンクエアーの接続範囲に入っているかをミルコとができます。

申し込み後でもエリア判定をしてくれるから安心です。上記のエリア検索で、自分の住所が赤くなっていたとしても電波が届きにくくなっていることがあります。

自分が住んでいる地域がソフトバンクエアーに接続できるのか心配、という人もいるかと思いますが、申し込みをするとソフトバンクエアー側でちゃんと接続圏内かどうかを判定してくれるので安心です。

もしつながらなかったとソフトバンク側で判定すると、その旨を連絡してくれるので、そういう場合は契約しなければいいだけですね。

他車から乗り換えるときの違約金も負担してくれる!

ソフトバンクエアーに申し込みをすると、現在使っている他社回線への違約金や撤去費用などを10万円まで負担してくれます。

なので、現在他社のネット回線を使っている人でも、解約料金を気にすることなく解約することが可能なんです!

また他にも、工事の必要はないのでソフトバンクエアー側の工事費用は無料です。

ソフトバンクエアーは8日以内ならキャンセルができるんです!

このキャンセル制度がある理由というのは、契約してエリア判定に合格しているのにもかかわらず、実際につなげてみるとつながらなかったりということがあるからなのです。

こういった場合は、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日以内なら契約解除制度を申し込んで違約金なしでキャンセルすることができます。

接続できなかったとか速度が遅かったということをコールセンターに電話すればすぐに対応してもらえます。

ソフトバンク側のエリア判定に合格したのにもかかわらず、機器が届いていざ接続できなかったら返品対応してくれるというのはとてもユーザー思いの制度ですね。

もちろん直接契約からだけではなく、代理店経由の契約であったとしても、無料でキャンセルできます。

ネット上にはソフトバンクエアーの無料お試し期間はないということが書かれていますが、これは回線が使えなかった場合のみ8日以内なら返却できるという意味です。

そもそも回線が使えなかったり速度が遅かったりした場合だけ解約できますが、回線が使えるかどうかの無料お試し期間があるようなものなのです。

エヌズカンパニーなら確実に30,000円キャッシュバック!

星の数ほどある代理店の中でも最短最速で確実なキャッシュバックがもらえるエヌズカンパニーが圧倒的におすすめ!

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

代理店エヌズカンパニーはソフトバンクから優秀な代理店として何回も表彰されているものすごい優良な代理店なので、ソフトバンクエアーの契約を検討している人にはダントツでおすすめです!

今なら10000円さらに追加!

今現在ソフトバンク自体のキャンペーンとして、はじめてお得キャンペーンというものが行われています。

ソフトバンクエアー代理店のキャッシュバックはもちろんのことソフトバンクからさらに+1万円が加算してもらえます。

端末を分割購入または一括購入した人がこのソフトバンク公式のキャンペーンの対象となっているので、適用できる人は多いと思います。

キャッシュバックはソフトバンクから郵便為替で送ってもらえます。

エヌズカンパニーからのキャッシュバックを受け取るには

ここからは、エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るための解説をしていきたいと思います。

エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るためには、口座番号を伝えるだけなんです!

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーで契約完了すると、契約内容の確認のための電話がかかってきます。

その確認の電話で口座番号を教えておけば、1ヶ月後くらいに現金が振り込まれます。

以上のようなこんなに簡単なステップを踏むだけで、確実にキャッシュバックをしてくれるエヌズカンパニーはとても良心的な代理店だといえますね!

エヌズカンパニーから契約する方法

エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約を申し込む方法を解説していきたいと思います。

エヌズカンパニーからソフトバンクエアーを申し込む方法には電話とネットの2種類があります。

電話での契約をご希望の方は、エヌズカンパニーのサイトを開くと申し込み用の電話番号が記載されているので、そこに電話をかけて申し込みをすれば完了できます。

HPから申し込みをご希望の人はエヌズカンパニーのソフトバンクエアー申し込みページを開きましょう。

開いたページの右上にお申し込みウェブフォームと書かれているボタンがあります。

その緑色のボタンをクリックすると自分の氏名や住所を入力する画面があります。

自分が使っているスマホなどの情報も入力してください。

次にソフトバンクエアーを設置する自分の住所を入力してください。

メールアドレスを入力したら、キャッシュバックでとくに重要になる、自分の電話番号を確実に入力しましょう。

確認画面へというボタンをクリックすればソフトバンクエアーの申し込みがほぼ完了します。

次の画面の確認ページをクリックすることにより申し込みが終わります。

時間をおいてエヌズカンパニーから電話がかかってくるので、キャッシュバック先の振込口座を教えれば完了です!

エヌズカンパニーじゃない他の代理店について解説します!

まずソフトバンクエアーの申込先は圧倒的にダントツでエヌズカンパニーがおすすめですが、それ以外の代理店のメリットやデメリットについても解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの代理店で他の代理店とエヌズカンパニーを比較してみたいという人は、ぜひ下記の記事をお読みください!

代理店ネクストのメリットとは?

NEXTも優良な代理店として有名なので、エヌズカンパニーの次くらいにおすすめの代理店です。

1,NEXTからソフトバンクエアーを申し込む

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上利用する

3,NEXTから申し込み後に半年以内に回線を開通する

4,NEXTから申し込んで1ヶ月以内に支払い方法を決める

上記の4つの条件を満たすことによって33000円のキャッシュバックを手に入れることができます。

さらに、ソフトバンクエアーの申し込み後に送付されてくるSMS受信から2日以内に登録をするとキャッシュバック額が2千円増額されます。

なので、計30,000円のキャッシュバックを振り込んでもらえます。

特殊なオプションに入らないとキャッシュバックが受け取れなかったり、キャッシュバックの申請入力画面なども開く必要はありません。

キャッシュバック金額が振り込まれるまでの時間は最短2ヶ月というところもメリットの一つですね。

他には、ソフトバンクエアーの申し込みをした時点で、キャッシュバックの申請もできているので、とくに何かをする必要もなく自動的にキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーもオプションなど必要なし!

続いてご紹介するソフトバンクエアー代理店はアウンカンパニーという優良な会社です。

アウンカンパニーも上位2つの代理店と同じく、2ヶ月くらいで振り込んでもらえて、オプション加入もいらない代理店です。

アウンカンパニーはNEXTと同じく、申し込み完了後に送られてくるショートメールに事前登録をすると2000円ほど増額してもらえます。

たった2000円とはいっても数分で稼げる金額なので、ぜひ忘れずに事前登録を済ませましょう!

一昔前まではプレゼントキャンペーンなどもありましたが、現在では現金のキャッシュバックキャンペーンのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

毎月の使用量を安くしたいならモバレコエアー

キャッシュバックキャンペーンよりもとにもかくにも月額料金を安くしたいという人におすすめなのがモバレコエアーです!

モバレコエアーはソフトバンクエアーの回線を使用してはいますが、月額料金のプランだけは会社独自のものを採用しているので、月額料金を抑えることができているのです。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビは申請が面倒

ブロードバンドナビという代理店は7万円以上ものキャッシュバックをしています。

ブロードバンドナビのキャッシュバック金額は7万円以上ととても魅力的ですが、オプションの追加が必要だったりするのです。

そもそも満額のキャッシュバック額をもらおうと思ったら3つものオプションに加入しなければなりません。その3つのオプションというのが、ソフトバンク光、Yahoo! BB基本サービス、ホワイト光電話となります。

いらないオプションをつけずにソフトバンクエアーの契約のみでキャッシュバックをもらおうと思ったら30000円となります。

オプション加入をしないでもらえる金額で3万円というのは結構いい金額ですが、ここから申請手続きをしなければいけないのです。

NEXTやエヌズカンパニーやアウンカンパニーなどの超優良の代理店などは、自動的にキャッシュバックキャンペーンに応募されますが、この代理店は自分でいろいろやらなければならないのです。

ブローバンドナビのキャッシュバックを受け取るまでは次のようなステップを踏まなくてはなりません。

ソフトバンクエアーの申し込み開始後、前もって送られてきた書類に書いてあるURLにアクセスして申請手続きをします。

この申請手続きはソフトバンクエアー開始から2ヶ月以内にしないとキャッシュバック対象外になります。

申請手続きをして利用開始がソフトバンク側で確認されてから口座にキャッシュバックされます。

注意点としては送られてきた書類に書かれているURLをなくさないことです。

申請を送れてしまったりするとキャッシュバック額が減ってしまうので注意が必要です!

代理店エースはキャッシュバックが難しい

代理店エースではオプションに加入することが必須で、最大で85000円以上のキャッシュバックを行っています。

オプションをつけない場合は30,000円のキャッシュバックキャンペーンも行っています。

代理店エースはキャッシュバックの受け取りが難しいのであまりおすすめの代理店ではありません。

なぜ実際にキャッシュバックを受け取れるのかどうか怪しいのかというと、申請手続き自体が複雑になっているからなのです。

エースの公式ホームページを見てみても、キャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないというのが現状です。

また他には、口コミサイトなどで代理店エースのキャッシュバック金額は違っていたなどと書かれていたという情報もあります。

こういう代理店は信頼に置けるものではありません。最初からキャッシュバックなんてするつもりがなかったりします。

また、代理店エースはソフトバンクエアーの正規の代理店ではないので、申し込みをするのであれば、エヌズカンパニーなどの正規代理店の方が安心感が段違いですね。

エフプレインはオプションが絶対条件

エフプレインという代理店では、なんと90000円という超高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

この9万円という超高額なキャッシュバックを受け取るためにはオプションの加入が絶対に必要になります。

さらに、そのオプション条件というのは、ソフトバンクの光回線の契約となっています。

光回線の申し込みだけではなくてもう一つ条件があって、それは同時に申し込みを完了させなければいけないところです。

さらに、申し込み完了後に送られてくる申込書にてキャッシュバックの申請手続きをする必要があります。

以上のような条件を満たすことができる人はほぼいないと思うので、申し込みは絶対にやめておきましょう。

ライフサポートは手続きが複雑になっている

ライフサポートという代理店も30,000円という高額なキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

ですが、ライフサポートのキャッシュバックは申請が難しくなっていて、キャッシュバックできるのかどうか怪しいです。

ライフサポートの公式サイトには受け取り方法などの条件が全然詳しく記載されていません。ファックスでの申請が必要だったり、メールでの申請が必要だったり、いろいろしなければなりません。

こういった条件を何一つ公式サイトに記載していないということは、そもそもキャッシュバックをする気がないので信頼に値しません。

ソフトバンクエアーの優良な代理店の条件だったら、最初からすべて条件を公式サイトに記載しています。

DRMは5000円しかキャッシュバックされない

DRMという代理店では最大で10万円ものキャッシュバックキャンペーンをやっていると書かれているので、気になっている人もいると思います。

ですが、これはよく見るとソフトバンクがやっている乗り換えキャンペーンの負担金額を記載したものであることがわかります。

ソフトバンク公式が行っているキャンペーンはどの代理店を経由して申し込みをして契約をしたとしても、キャンペーンを適用することができるので、この代理店を経由する必要もありません。

DRMの公式HPをよく見てみると、このサイトから申し込んだ場合のキャッシュバック額は5千円となっています。

このDRMという代理店を使うくらいならエヌズカンパニーなどの高額なキャッシュバックで優良の正規代理店を使った方が圧倒的にメリットがありますね。

ポケットモバイルはオプションが必須

ポケットモバイルという代理店について解説していきたいと思います。

ポケットモバイルのキャッシュバック額は最大で3万円とそこそこいいラインになっていますが、オプションの加入が必須条件となっているのであまりいいとはいえませんね。

オプションなしでキャッシュバックをもらおうと思ったら、2万円しかもらえないので、エヌズカンパニーやNEXTなどと比べるとほぼ申し込むメリットが皆無です。

他にも、いろいろな書類のコピーを郵送しなければいけなかったりするので、とても手間がかかります。

ここの代理店は代理店としてもあまり有名ではないです。なので、確実にキャッシュバックを受け取りたい人はエヌズカンパニーなどから申し込みをしましょう。

Yahoo! BBはオプション必須

Yahoo! BBはすでにインターネット回線提供会社として自社でやっていますが、ソフトバンクグループなので、ソフトバンクエアーの提供も行っています。

こちらの代理店を他の代理店のキャッシュバックキャンペーンと比較してみると2万5千円くらいなので、1万円くらい低くなっている印象です。

こちらの代理店で最大額の25000円のキャッシュバックをもらおうと思ったら、5が付く日付か、ぞろ目の日付という縛りがあるので、これ以外の日付で申し込みをすると1万5千円くらいになります。

他にもYahoo! BBが指定している、オプションに加入することが絶対条件となっています。

キャッシュバックキャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないのでこの会社経由でソフトバンクエアーを申し込むのはやめておいた方がよろしいと思います。

お店でソフトバンクエアーの契約はおすすめしない

店頭でのソフトバンクエアーの契約をするのはあまりおすすめできません。

なぜ非常にもったいないのかというと、キャッシュバックキャンペーンをやっていないからということが一番にあげられます。

家電量販店などの店頭でキャッシュバックをや廷内のは、単純に不動産の賃料や従業員の賃金などがあるからなんです。

ネット上だけで会社を広げている代理店の場合は、3万円以上のキャッシュバックを平気でできているのは、こういった店頭でかかるような人件費などがまったくゼロだからなんですね。

なので、ネット上とリアル店舗を比較してしまうとどうしてもリアル店舗の方がデメリットが多くなってしまうんです。

量販店などの店頭では、ソフトバンクエアーのキャンペーンをやっていない代わりに、お店の独自ポイントとして配布しているところもあるみたいです。

とはいっても、量販店の独自のポイントをもらうためには、商品の購入が必要になってきます。

たとえばですが、10万円のノートPCとソフトバンク回線が必須で、それでようやく1万円分のポイントがもらえるみたいになっています。

家電を売っている量販店のポイントを1万円分もらえたとしても、キャッシュバック3万円とかと比べると安くなりますね。

店頭で契約したとしても1万円そこそこしかもらえないのであれば、キャッシュバックをもらった方がいいですね。

量販店とネットの代理店を比較してみる!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

上の表を見てみるとわかると思いますが、家電量販店で申し込みをする唯一の利点というのはすぐにネット回線が使えるようになるということです。

急な引っ越しなどがあった場合で、ネット回線がすぐ使いたいと言うときは、家電量販店などの店頭で契約することによって、機器を持ち帰ってすぐにネットに接続することができます。

さらにメリットをあげるとすれば、機材にトラブルが発生したときは店舗に持ち込むことにより解決できる可能性もあります。

ですが、ネット上の代理店ではキャッシュバックの他にも、タブレットなどが無料で配布されているキャンペーンなどいろいろなものを実施しているので、金銭的なお得さでいえば圧倒的にネットの代理店が優れています。

家電量販店はすぐに使えるようになるというものの、ネットの代理店とくらべると1週間くらいしか違わないので、キャッシュバック金額を比べてみるとダントツで代理店の方がおすすめでしょう。

量販店の特典を比較する

エディオン

エディオンではソフトバンクエアー以外の家電機器を購入すれば、エディオンの独自ポイントをもらえるキャンペーンを行っていました。

その他にも、エディオンが提供しているサービスであるエディオンネットに同時に契約するとメルアドサービス、ブログサービス、IP電話、などなどが無料で使えるキャンペーンを実施している店舗もあるようです。

あからさまにいってしまえば、エディオンネットで提供しているサービスに有益なものはほぼありません。メルアドもフリーメールがいくらでもありますし、ウイルスソフトもいくらでも無料のものがあります。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラではヨドバシ全店舗で使える商品券1万円分がもらえるキャンペーンをやっています。

すべての店舗共通のキャンペーンではありませんが、ヨドバシの買い物券だったり、ヨドバシで使えるポイントだったりを特典の一部としているところが多いようです。

いろいろな家電量販店がありますが、その中でもヨドバシカメラは優れている方だと思います。ただ現金キャッシュバックではなくて商品券やポイントというところがあまりおすすめできる点ではありませんね。

ビックカメラ

ビックカメラではソフトバンクエアーの申し込みにくわえて生活家電の購入だったり、パソコンの購入だったりをした場合にだけ還元されます。

最新のタブレットだったり洗濯機や冷蔵庫やテレビなどがこの指定の家電になっているので、お得度だけでいったらネットの代理店の方が圧倒的におすすめです。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では一昔前まではソフトバンクエアーの同時申し込みキャンペーンとして、ニンテンドースイッチを購入するというものがありました。

また他にも、ソフトバンクエアーの他に電化製品を1万5000円以上購入すると1万円の現金がもらえるというキャンペーンをしていました。

ヤマダ電機のサイトを細かく見てみたのですが、ソフトバンクエアーの契約だけで何かがもらえるというキャンペーンをやっているわけではないですね。

代理店で契約するときの注意点とは?

ソフトバンクエアーは便利な通信機器ですが、代理店はたくさん存在しているので、変な代理店に申し込みをしてしまってトラブルに遭う人はあとを立たないようです。

代理店のトラブルというのはある程度のパターンが決まっていて、おおよそ以下のようなものになっています。

どういうことかというと、トラブルに遭いやすいパターンを把握しておけば、ある程度防御策をとることが出来るということです。

次のようなパターンに大別されるので、回線を契約するときはぜひ一度見てみてください。

オプションを勝手につけられた

代理店を経由したソフトバンクエアーの契約のメリットはキャッシュバックが一番大きな理由だと思います。

ですが、このキャッシュバックを受け取る条件としては有料オプションに加入しなければいけなかったりする代理店があります。

また、オプション不要といっていながら、あとからオプションが必要だといってくるところもあるくらいです。

ソフトバンクエアーのネット回線だけを純粋に使うときはオプションなんて不要なのですが、代理店側で勝手にオプションをつけているときもあります。

あくどい代理店となってくると、キャッシュバックキャンペーンを受け取るためにはオプションがいらないと書いていながら、あとから、オプションが必要だったなんていっているところもあるくらいです。

勝手に代理店側でオプションをつけられていて、毎月の支払がなぜか多くなっているという事例もあるので注意しましょう!

当サイトでおすすめしていないような中小の代理店を使うときは、オプションについてくれぐれも確認しましょう!

月額費用を確認する

ソフトバンクエアー代理店とのトラブルに遭わないためには、最終的な月額料金がいくらになるのかをチェックしておくことも大切なことです。

キャッシュバック金額がいくらになるのかも含めて、オプション込みの月額費用がいくらになるのかを確認しておきましょう。

そもそも怪しい代理店を使わなければいいのですが、トラブルに遭わないためには月額料金の計算がとても大切です。

優良な表彰されているような代理店というのは、オプションを勝手につけたりもしませんし、オプションに加入したとしてもすべての料金がきっちり明記されています。

加入する前に把握できることなので、これからの月額料金のためにも計算しておくことはとても大切です。

とはいうものの、代理店の中には料金自体が書かれていないということもあります。

公式サイトと同じ月額料金を設定しているところもありますが、独自のプランを設定している代理店もあるにはあるので注意しておきましょう。

きちんと月額料金を把握することにより、上記のようにオプションをつけられていたというトラブルを未然に防ぐことができるようになります。

そもそも論として、代理店の公式ホームページに料金が書かれていないということが怪しいので注意が必要ですね。

条件をしっかり確認

そもそもがソフトバンクエアーとの代理店とのトラブルが発生してしまうというのは、オプションが勝手につけられていたりとか、キャッシュバックの条件が書かれていなかったりということがあります。

とはいうものの、キャッシュバック条件が明確に規定されていないという代理店もたくさん存在していまっす。

サイト経由ではなくて、営業電話や訪問販売から知ることができた代理店の場合はそういった確率が上がると思います。

そもそも電話営業などから入ってきた代理店というのは選ばない方がいいでしょう。当サイトで紹介しているような優良な代理店というのは電話営業やアポ電話や訪問販売などはやっていません。

キャッシュバックの受け取り方法をチェックする

キャッシュバック条件がかかれていて、キャンペーンの金額も高ければ安心して申し込みをしていいのかというとそういうわけではありません。

キャッシュバック条件が明確に記載されていたり、金額が大きくて魅力的に見えたとしても、振込までのステップが複雑になっていたりするところもあるので注意が必要ですね。

中にはキャッシュバックキャンペーンの申請書を複雑にしてみたり、電話やはがきにしなければいけなかったり、ネットで完結しないようにして、複雑化しているところもあるくらいです。

キャッシュバック条件を満たして、あとは振り込まれるだけと思っても、安心は禁物です。

キャッシュバックキャンペーンがすべて適用されて、あとは振込までの時間を待つだけだと思っても、半年後だったりする代理店も中にはあるのです。

もっというと、キャッシュバックをもらうまでに、何かしらの理由をつけられて、対象外にされてしまうというような悪質なパターンもあるので、受け取り方法は要チェックです。

超優良な代理店を選び抜く方法!

先ほど説明したように、ソフトバンクエアーの代理店にはあくどいところもあるので注意が必要です。

詐欺的な代理店に大々的なキャッシュバックキャンペーンに飛びついても、損失を被ってしまうだけなので、やめておいた方が身のためでしょう。

なので、ソフトバンクエアー代理店の中でもキャッシュバック金額が高くて、確実に振込まで導いてくれるところが大切ですね。

以下のような特徴を持っている代理店というのは、優良なことが多いので、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイトから認められた正規のところを選ぶ

優良代理店の多くは、ソフトバンクエアーから認められている、正規代理店が多いです。

つまり、変な営業活動をしてしまうと、ソフトバンクから信用してもらえなくなり、キャンペーンを持続することができなくなってしまうということです。

悪質な営業活動などをして、目先の利益に走ってしまうと、ソフトバンク公式から正規代理店を外されてしまって営業ができにくくなってしまうのです。

正規代理店の人は詐欺的な営業ができずに問い合わせの時なども懇切丁寧な対応になります。

以上のようなことから、正規代理店の方がキャッシュバックが確実に払ってもらえるということです。

ソフトバンクエアー正規代理店かどうかをチェックするには、公式サイトを見ればわかります。

キャッシュバックする気がない

悪質な代理店というのはそもそもキャッシュバックを支払う気がないので、ものすごい高額なキャッシュバック金額を書いて客を釣ろうとしているのが見え見えなことがあります。

こういった悪質な代理店の考え方というのは、他の代理店よりもすごい好条件のキャンペーンを打ち出してはいますが、細かくキャッシュバック条件を出していないのです。

こういったものを書いていない場合は、キャッシュバックをさせないように複雑な条件をあとから書いてあるか、知らない間にオプションを付け加えられているかというようなトラブルに巻き込まれる可能性が高いでしょう。

こういった代理店は自分たちの利益しか考えていないので、とにかくお金を引っ張ろうと考えているので注意しましょう。

一方で、優良代理店の場合は条件が細かく書かれているので、安心して契約して、確実なキャッシュバックを手に入れることができます。

最大いくらいくらと書かれているキャンペーン

キャッシュバック金額によくあるのが、最大いくらになりますという表記をしているキャンペーンがあります。

「最大」表記があるということは、文字通り最大であって、契約したすべての人がその満額をキャッシュバックしてもらえるわけではありません。

このからくりをしらずに申し込みをしてしまうと、最大額の条件に当てはまっていればいいのですが、当てはまらなかったときに全然キャッシュバックしてもらえず、もったいなかったとなりかねません。

最大いくらというようなぼやけたような表現を使わずに、はっきりといくらいくらと書いているキャンペーンを書いているところは確実にキャッシュバックしてもらえます。

こういった仕組みをあらかじめ知っておくことにより、確実にキャッシュバックしてもらえるところを見つけることができます。

紹介が必要な代理店は辞めておきましょう!

高額なキャッシュバックをしている代理店の中でも、知人紹介が必須なところはやめておきましょう。

10万円クラスの高額なキャッシュバックキャンペーンを打ち出している代理店というのは、必ずといっていいほど友達を紹介しないともらえない仕組みになっているところが多いです。

こういう代理店というのはあまりキャッシュバックを最初からする気がないので、代理店のHPでも友達の紹介が必要なんてかかれていないことが多いです。

最高額の10万円クラスのようなキャッシュバックを受け取ろうと思ったら、1ヶ月以内に5人以上友達をソフトバンクエアーに契約させなければいけないようなノルマがあったりします。

申請が簡単なところを選びましょう!

キャッシュバックキャンペーンのページを見ただけではわかりにくいですが、よくよく確認してできるだけ簡単に申請できるキャッシュバックをしてもらえる代理店を選ぶ必要があります。

また他にも、開通から時間が経過してキャッシュバックされるようなときは、キャッシュバックの受け取りを意図的に複雑や時間を延ばしている場合があるので、そういった代理店は辞めておいた方がいいでしょう。

たとえばですが、優良代理店というのはとても簡単に申請手続きができるようになっています。どれくらい簡単かというと振込先を電話で口頭で伝えるだけとかそんなレベルです。

キャッシュバック申請を複雑にして手間をかけさせることにより、申請をさせなくすることが目的なので、ネット上で完結しないようにしたりしています。

代理店によってはキャッシュバックキャンペーンの手続きのめんどくささはいろいろありますが、申し込み確認の電話で終わってしまうようなところが一番おすすめです。

マイナーな代理店は辞めておこう!

名前を一度も聞いたことがないようなマイナーな代理店でのソフトバンクエアーや他のネット回線の契約はやめておいた方がいいと思います。

マイナーなところか有名どころかを調べるためには、いろいろな比較サイトを見てみるといいと思います。それらのサイトに一度も名前を見かけないような代理店は申し込みをしない方がいいでしょう。

あまり情報が出回っていないような代理店というのは個人経営でやっているところもあるくらいです。

お客さんを獲得しているということは名前が有名だということです。つまりサービス性が高いということがいえるでしょう。

電話での問い合わせ

キャッシュバックというのは現金に関することですから、きっちりとした親切な対応が求められます。

優良な代理店の場合はしっかり教育してくれるので丁寧な対応をしてくれるところが多いです。

一方で、悪質な代理店になると社員教育や窓口対応なんかに費用を使いたいと思っていないので、適当な対応にどうしてもなってしまいます。

普通の問い合わせ窓口なんかに担当者をつけていたらそれだけで人件費の無駄遣いになってしまうので、必要最低限でやっていたりします。

優良代理店の場合は人気があるので、いくらでも窓口対応ができるという寸法なのです。

高額な現金を還元できるメカニズムとは?

たかだかネット回線の契約でなぜ3万もキャッシュバックできるのでしょうか?そういう風に思っている利用者もいるのではないでしょうか。

ネットで集客しているネットで完結するような代理店の場合は、店舗を持っていないのでアルバイトなどを雇う必要がないからなんです。

なので、そこに本来かかるはずだった費用をキャッシュバックとしてお客さんに還元できるという仕組みがあります。

また他にも集客ができる代理店というのは、ソフトバンクから高めの紹介料をもらっているので、3万円とか4万円とかのキャッシュバックをしても、代理店的には利益を出せているということなんです。

実店舗での契約はもったいない!

ソフトバンクショップや電器屋さんでソフトバンクエアーを契約して、機器を持ち帰ってすぐに使いたいという人もいるかもしれませんが、おすすめできません。

キャッシュバックしてないことが多い

上記で紹介したように、家電量販店で実施しているキャンペーンというのもありますが、全体的に比べるとネットで展開している代理店と比べてあまり得するものではありません。

また他にもソフトバンク公式ショップでもキャンペーンをしていません。

ソフトバンクの公式店舗なんだから、Airステーションが無料になるとか、端末が無料になるとか、スマホとかタブレットとか無料になるとか、そういうのをやっていそうにも思えますよね。

ソフトバンク公式サイトや店舗の広告などを見てみてもそういうキャンペーンをやっていることはありませんでした。

ショップに機器がないときがある

リアル店舗ならすぐにAirステーションなどの端末を持ち帰って即日回線に接続できそうなものですが、在庫がなければ後日取りに行く必要があります。

こういう状況になると接続したいと思っているのに、どんどん時間が伸びていって、最終的に損してしまいますよね。

以上のような状況になるのであれば、最初からネットの代理店から申し込みをして確実にAirステーションを配達してもらった方がいいでしょうし、キャッシュバックも受け取った方がいいのではないでしょうか。

どうしても店舗契約したいという人は、あらかじめ店舗に在庫があるかどうかを確認してから契約しにいきましょう。

店舗で契約するとキャンセル期間が変わる

ソフトバンクエアーをネットの代理店から申し込みをしたときは、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日以内だったら接続できないとかそういう理由でキャンセルすることができます。

実店舗でソフトバンクエアーを契約して持ち帰った場合はその時から8日以内のキャンセル期限なので注意しましょう。

一番安く使う方法とは

ソフトバンクエアーのお得情報をここまでいろいろご紹介してきましたが、ここで一番得する契約方法を解説していきたいと思います。

とにかく安くソフトバンクエアーを使いたい人は以下のポイントをおさらいしておきましょう!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

上のような契約方法でソフトバンクエアーを契約したときは以下のような月額になります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

とにかく最安値にするためのポイントを抑えておくだけで、実質的に3500円くらいでソフトバンクエアーのネット回線を使えるということになります。

最安の月額料金で使いたいという人は、4つのポイントをおさらいしましょう!

キャッシュバックやその他の質問についてまとめました!

以下には、ソフトバンクエアーの質問だったり、キャッシュバックに関する質問に答えています。

モバレコエアーの仕組み

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの回線の違いについてよく問いあわせをされるので、答えていきたいと思います。そもそもこの二つの回線は端末も回線も全く同じで、具体的に違うのは料金になります。

ソフトバンクエアーを短期間で解約した場合

どの代理店を見てみても、ソフトバンクエアーの最低利用期間が設けられていて、だいたい1年くらいが多いようですが、短いところでも半年くらいとなっています。

なので、それより早く解約してしまうとキャッシュバックで支払われた分が全額請求される可能性があります。

キャッシュバックの振り込まれるタイミングとは?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期というのはそれぞれの代理店の条件通りですが、エヌズカンパニーの場合は2ヶ月後です。